健康経営優良法人について
こんなことで困っている企業様へ
  • 「健康経営」と言われても、何から着手したら良いか分からない。
  • 健康経営優良法人の認定を受けたいと思っている。
  • 健康関連データが活用できないで困っている。
  • 従業員に健康で居続けてほしいが、具体的な施策がわからない。
  • 煩雑な健康管理業務や従業員・組合員の健康支援に悩んでいる。
健康経営優良法人とは?
健康経営優良法人ホワイト500
健康経営優良法人
 健康経営優良法人認定制度とは、健康増進の取組をもとに、優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を認定する制度です。本制度では、「大規模法人部門」と、「中小規模法人部門」の2つの部門により、それぞれ「健康経営優良法人」を認定しています。2017年度より制度が開始し、2019年度は820法人(大規模法人部門)が認定され、過去最高の認定数となりました。

 認定を受ける為には指定された条件を満たす必要があり、認定を受けることで企業イメージを始め、企業を経営していく上で多くのメリットがあります。
認定されるメリット
健康経営優良法人に認定されるメリット